探偵依頼に必要な情報

いざ探偵へ依頼をしようとしたとき、何を用意すればいいのか?という質問を受けることがあります。
そこで、簡単にですが、探偵へ浮気調査の依頼をするときに準備する物をご紹介したいと思います。
浮気調査の依頼をする場合に必要な情報は、調査対象者の写真、行動パターン、浮気をしている可能性の証拠といったものがあると、調査を始めるのがスムーズになります。
調査対象者の写真では、顔のみの写真でもいいですが、体全体が写っているものも準備しておくのがいいでしょう。
行動パターンでは、調査対象者が何時、どこで、何をしているのか?といった細かい情報があれば、一番望ましいですが、そこまで詳しくない、会社へ行くの何時、家に帰ってくるのは何時ぐらいといった大雑把な情報でも大丈夫です。
そして、浮気をしてる可能性の証拠としては、「夫の携帯電話に知らない女性とのやり取りをしたメールがあった」や「休日に一人で外出することが増えた」などでも結構です。この浮気をしている可能性の証拠で注意するべき点は、依頼をする前に深追いをしないことです。
調査対象者に身辺を調べられているという警戒心が生まれてしまうと、たとえ探偵でも調査が難しくなってしまいます。
浮気調査の依頼をする場合の情報で、不明な点や、「こんな情報も使えるの?」といった物でも一度探偵へご相談ください。
相談していただいた内容から、調査が可能かどうか、どういった内容で浮気調査が可能かをご判断いたします。