浮気の弁護士費用の相場

浮気が原因で離婚する場合、離婚条件などの相談を弁護士へする人も多いでしょう。
何故なら、離婚届を提出するだけで離婚問題は解決したわけではなく、離婚に伴い共有していた財産を分配したり、慰謝料の金額を決めたり、子供の親権問題などでも相談することが出来るからです。
そして、ここで気になるのは、弁護士へ浮気が原因の離婚相談をした場合、どれだけの費用が必要になるのかといった点です。
簡単に弁護士へ離婚について、もろもろの相談から手続きをしてもらうと相場は40万円から100万円程度となります。
細かい内訳は、一回30分から1時間程度の相談料が、5000円から1万円程度です。
そして、依頼をした案件に対して弁護士が対応を始めるために支払う着手金が、20万円から40万円。
依頼した案件が、成功した場合には成功報酬として、20万円から50万円。
弁護士費用の相場としてこれだけ必要となります。
また、これ以外にも出張対応をしてもらった場合、移動に使った交通費や宿泊施設を利用したもろもろの諸経費が2万円から4万円程度が総額の弁護士費用に加算されます。
弁護士の中には相場よりも安い金額で相談を請け負っていたり、インターネット上での相談を請け負ってくれるところもあるので、まずはそちらから相談をしてみるるのもいいでしょう。